変化球

カラフル男性のアプローチというものは、得てしてストレートなものなのです。
単純というか馬鹿というか。
たとえばHが目的で出会い系サイトを利用している場合、それを馬鹿正直にプロフィールに記入したり、ファーストメールに記入をしたりして、すぐに会いたいというようなストレートを投げるのです。
これでは女性の心を掴んではいませんね。
女性には理由が必要であり、恥じらいというものがあるのです。
よしんば、女性がH系の目的で出会い系サイトを利用したとしても、はっきりいって、それをおおっぴらにすることはないし、どストレートで誘われても、それに乗っかるのははしたない女というようなイメージがあり、敬遠してしまうものなのです。
メールのやり取りの中での変化球は、口調の変化であったり、面白い写メを送るなどの、スタンダードな出会いメールの中では考えられないようなアクションを起こすことが大事になってくるのですよ。
これはある意味での自己開示ということが言えるのです。
それまでは無難なメール。
しかし関係を深めたいのであれば、キャラというものを意識し、それに相性がマッチングするかどうかを確認するようなメールを送ることが大事なのです。
このタイミングを見極めましょう。